日本初!対歩行者自動ブレーキの評価を開始!

日本初!対歩行者自動ブレーキの評価を開始!今回評価した11車種の自動ブレーキは歩行者にも対応します!
~平成28年度前期自動車アセスメントの評価結果を公表します~

平成28年12月1日

  • 交通事故による死者のうち、歩行者が約37%(平成27年)と最も高い割合を占めており、車両の安全対策として、歩行者事故防止への対策が喫緊の課題です。
  • このため、自動車アセスメントにおいて今年度より新たに「対歩行者自動ブレーキ※」の評価を開始し、11車種の評価を行いました。
  • 今回評価した11車種全てが予防安全性能の総合評価で最高ランクASV++(71点満点中46点超)を獲得しました。最高得点は70.5点(71点満点)を獲得したマツダ(株)のアクセラです。

<平成28年度前期自動車アセスメント評価結果のポイント>

〇予防安全性能評価(別紙1参照)   

  • 乗用車11車種について評価を実施
  • 今回評価した11車種はすべて総合評価でASV++(最高ランク)を獲得
  • 対歩行者自動ブレーキについては、マツダ(株)のアクセラが最高24.5点/25点満点を記録
メーカー(車種数)評価対象となった11車種
スズキ(1車種) イグニス
スバル(4車種) インプレッサ, フォレスター, レヴォーグ/WRX, レガシィ
トヨタ(2車種) クラウン アスリート/クラウン ロイヤル/クラウン マジェスタ, プリウス
 レクサス(2車種) GS/GS F, RX
ホンダ(1車種) フリード/フリード+
マツダ(1車種) アクセラ

<試験の例>
~対歩行者自動ブレーキ試験~

〇衝突安全性能評価(別紙2参照)   

  • 乗用車3車種、軽自動車1車種の計4車種について評価を実施
  • 4車種中2車種がファイブスター賞を獲得

<試験の例>
~フルラップ前面衝突試験~

※評価結果の詳細については、以下のホームページでもご覧いただけますのでご参照ください。
独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)http://www.nasva.go.jp/mamoru/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください