ポケモンGOで初の死者か 住宅に侵入した18歳の少年が射殺される

「ポケモンGO」で初の死者か 住宅に侵入した18歳の少年が射殺される

スマートフォンアプリ『Pokemon GO』をプレイ中の少年が住宅に侵入し射殺される事件が、グアテマラで発生した。英「Daily Mirror」など複数の海外メディアが伝えている。

poke
Jerson Lopez de Leonさん(18)は、いとこのDaniel Moises Picenさん(17)と『Pokemon GO』で遊んでいた。ポケモンを捕獲をしようと競っていた二人は、他人の家に忍び込んだところを銃で撃たれ、Leonさんは死亡、Picenさんは重症を負った。Daily Mirrorは、現地の報道が正しければ『Pokemon GO』における最初の死者になるとしている。
『Pokemon GO』は、7月6日から一部の国で先行公開され、爆発的な人気となっている。スマートフォンを通して見る現実世界のポケモンを捕獲するため、画面に夢中になったプレイヤーが様々な場所に立ち入るなどの問題が起きている。

BIGLOBEニュース編集部引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください