アマゾンプライムデー開始でサイトがダウン

アマゾンプライムデー開始でサイトがダウン、配送激増による物流への懸念も強まる

AmazonのTOPページ

有料会員向けのビッグセール「アマゾンプライムデー」が7月10日午後6時からはじまったばかりのAmazonのトップページが、同日午後6時過ぎ繋がりにくくなった。午後6時10分現在、「ご迷惑をおかけしています!」と表示されている。アクセスが殺到して、システム障害起きているとみられる。

アマゾンプライムデーは7月10日午後6時から7月11日午後11:59まで開催される有料会員向けのセール。過去最大級の規模で開かれて、セールでの配送量の増加が見込まれるが、物流関係者から、「配達量が激増し、パンクするのではないか」と不安の声があがっている。物流関係者によると、とくに7月11日、12日の配達量が懸念されるという。

(弁護士ドットコムニュース)引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください