セルフ引越し

セルフ引越しとは

お荷物の積み降ろしは、お客様ご自身や御友人等でする事によって、安く引越し輸送ができます!

セルフ引越しは新しいスタイルの引越しで、人手不足が叫ばれる引越し業界において、新たなトレンドとなりつつあります。その内容としては、文字通り自分で作業を行う点に特徴があって、引越し業者に任せないことがポイントとなっています。


具体的には、家族や友人の協力を得て荷造りをしたり、トラックもドライバーも手配せずに自分で荷物を運ぶなどです。

車上受け車上渡しとは

お客様指定の場所まで弊社より手配したトラックとドライバー1人が積み込みに向かい、トラックの荷台の上でお客様が持ってきた荷物をドライバーが受け取り積み上げていきます。荷卸しの際も同じ要領でおこないます。これを運送業界では「車上受け車上渡し」と言います。


大抵のものは宅配で送ることが可能ですから、少しずつ荷造りをして宅配業者に任せれば、無理なくセルフ引越しが行えると思われます。流石に大型の家電や家具類は宅配では難しいですが、それでも荷造りして送ることができたり、自力や友人達等で運び出せる可能性はあります。

セルフ引越しのご相談はこちらフリーダイヤル


引越しの距離が市内や近隣都市などの近距離であれば、トラックの手配のみで作業が行うことができます。 荷造りや運び出しの手間はあるものの、荷物の量が現実的なボリュームなら、十分に自力でセルフ引越しを完了できるでしょう。


金銭的なコストが抑えられる

これなら金銭的なコストは最小限に抑えられますし、人件費が価格に直結する引越し業者に依頼せずに済みます。 料金のコスト削減効果に期待できますから、ただ単に人手不足で依頼しにくい引越し業者の問題が解消するだけでなく、費用が節約できる結果に繋がります。


自分で荷物を箱詰めして運んだり、運搬も自ら行うことになりますから、自己責任ではありますが、安心して荷物を取り扱えるメリットが生じます。

引越し業者は保険が掛けられているとしても、やはり他人に荷物を任せて運んでもらう心配があります。 家族や友人ならまだ信頼できるでしょうが、しかし他者に任せる点は変わらないので、気になる人にとっては避けがたい悩みの種です。

セルフ引越しは自分達で殆どの作業を行う

荷物を他人に預けたり任せる必要がなく、全般的に安心できる点がメリットになります。当然ですが、トラックを借りるにしても自分で車を運転するにしても、荷物の数が多過ぎると時間や手間が掛かってしまい、逆にコストが上がる懸念が存在します。

つまり、予め荷物を減らしたり計画的に運び出すなど、合理的な作業の計画が求められるわけです。 面倒なことはお金で解決したり、そういう人には従来の引越しがおすすめですし、信頼できる引越し業者に任せてしまえば簡単です。


ただ、現在は人手不足で引越し業者に空きがなく、予約をすることが難しい状況が続いています。 現実的な問題を考慮すると、今後セルフ引越しが主流になる可能性は高く、そうせざるを得ない場面も増えると考えられます。


大型家電や家具類を除けば、自力での運び出しや運搬は不可能ではありませんから、選択肢の1つとして検討してみる価値はあるはずです。セルフ引越しの挑戦を検討するなら、トラック&ドライバーのみをトラックチャーターする方法が候補に加えられます。


これは運搬に使うトラックと、運転を任せることができるドライバーを手配する方法のことです。 ドライバーは荷造りや運搬作業には参加せず、純粋に運転だけを行ってくれるのが特徴です。


その為、安くて明瞭な料金に納得できたり、依頼内容がシンプルで安心して任せられるメリットが得られます。 トラックの運転経験がない人でも、荷造りを済ませて積み込みを行えば、後はドライバー任せで運んでもらえます。


レンタルトラックだけを借りる選択肢も勿論あるので、腕に自信がある人ならもっとコスト削減ができるでしょう。長距離もより現実的な金額に抑えられますから、何かと増大する引越しのコストを抑えたい人におすすめです。 自分で荷造りをしたり積み込みや荷降ろしの責任はありますが、何もかも自分でやりたい人ならまさに最適です。 運搬だけを任せられる柔軟性が存在するので、そういった点においても魅力的な引越し方法となり得ます。